胡蝶蘭のメリット

会社設立のお祝いに胡蝶蘭が選ばれるのには、きちんとした理由があります。それを知れば納得した上で贈ることができます。

胡蝶蘭の花言葉は「幸せが飛んでくる」というものです。これから新しく会社をスタートさせるにあたり、幸せが飛んでくるのは縁起がいいことですから、胡蝶蘭はピッタリなのです。
もちろん他の花でもいいのですが、花言葉を確認してから決めることをおすすめします。胡蝶蘭に赤はありませんが、真っ赤な花は赤字や火事を連想させるので、NGとされています。赤に近い濃い紫はありますが、会社設立のお祝いには避けておいた方がいいかもしれません。

胡蝶蘭は病院などでもよく見かけます。これは他の花に比べて香りが少ないからです。香りの強い花を好む人もいますが、多くの人が集う場所に強い香りを放つ花は不向きとなってしまいます。

これは会社設立にも言えることですから、香りが少ない胡蝶蘭はこういう場合に最適です。花束などは早い段階で枯れてしまいますし、花によっては置いてある場所に花粉が落ちて汚れてしまうことがあります。胡蝶蘭は花粉がほとんどでないので、周囲を汚さないのもメリットです。見た目にも高級感があるから、お祝いに贈りたい時にピッタリです。