会社設立のお祝いに胡蝶蘭

胡蝶蘭は贈り物にも喜ばれることから、お祝いにもよく選ばれています。会社設立祝いをする時なども、胡蝶蘭を贈るのが定番となっています。胡蝶蘭には「幸せが飛んでくる」という花言葉があります。会社設立祝いに胡蝶蘭を贈るのは、縁起がいい花言葉も関係しています。胡蝶蘭を選ぶ理由は他にもいくつかあります。

会社の雰囲気もいろいろですが、お祝いに花を贈られても、花が部屋の内装や雰囲気に合っていないと、せっかくのお祝いも残念な印象になってしまいます。その点胡蝶蘭は、定番の白を選んでおけば、どんな雰囲気にもマッチします。花びらが白くても、中央の色が違うだけで雰囲気も変わります。定番の白に黄色も人気ですが、白に紫もインパクトがあっておすすめです。

会社設立のお祝いというと、贈る花もそれなりに高級感のある物を選びます。大きい花束や花輪もいいですが、胡蝶蘭なら多少の手入れは必要ですが、置き場所などを考えておくだけでかなり長持ちします。インテリアとしても高級感がありますから、会社に置いておいてもおかしくありません。

あまりスペースがない場合は、小さめの花を選べばコンパクトだから、デスクやちょっとしたスペースにも飾っておけます。胡蝶蘭は1本よりも3本~5本立てにして贈るのがおすすめです。花の大きさや色によっても雰囲気はガラリと変わります。白は定番ですが、ピンクや黄色、紫も特徴があるので好みに合わせて選ぶのもいいかもしれません。